かきご飯

画像

ついこの前まで、30度だったのが嘘のよう。すっかり秋、というかもう冬支度。コタツをだしてすっぽりはいって、こたつむりに変身。コタツには魔力があります。

バーベキューで殻つきの牡蠣を焼いて、熱い殻をもちながら、半生の身を汁ごと口に流し込むのって最高!!

もっと食べたかったな・・・とぼやいてたら、かってきてくれた牡蠣ちゃん!少し小ぶりだけど、大好きな牡蠣ご飯をつくりました。炊飯器の設定を”おこわ”炊きにしたら、簡単におこわがたける・・・炊飯器メーカさんありがとう!!
材料 
牡蠣(剥き身)・・・塩水でざっと洗っておく
もち米(3合)
万能ねぎ、かつおぶし、出し昆布、しょうゆ、みりん
作り方
①もち米は洗って、水に浸しておく(今回は半日)。
②牡蠣は、しょうゆ大匙4、みりん大匙2をあわせた漬け汁に15分ぐらいつけておく
  みりんのかわりに料理酒でもok
③水300ccぐらいにかつを節をいれ火にかける。沸騰する手前で火からおろし、鰹節をこしとり、また火にかけ、②の牡蠣を漬け汁ごと入れ、牡蠣の身が膨れて火がとおったら、火を止め牡蠣をとりだす。
④もち米を炊飯器の内釜にいれ、③の出汁と水を目盛りまで加える(味加減はお好みで、炊き上がったとき薄くなるので、少し濃い目で大丈夫)
⑤あとは炊飯器のスイッチを入れるだけ
⑥炊き上がったら、とっておいた牡蠣の身を乗せて少し蒸らしてから、よく混ぜておわんによそいます
⑦お好みで、青ねぎ、ゴマをちらして召し上がれ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック