ホタテのヒモのスープパスタ

お魚市場で300円1パックでいっぱいのホタテのヒモ。生食用だけど、いためても、よりこりこりとしておいしい 今日は、かんたんにスープパスタ 材料:ホタテのヒモ適量     バター、塩、こしょう 作り方: ①少し硬めにパスタをゆでて、ゆで汁をすこし取り分けておく ②ホタテのヒモをバターで炒め、パスタのゆで汁を加え、塩コショウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温泉のトトロ

秘湯にいたトトロ。少し凶暴。なでようとしたら、引っかかれました。 猫に注意のはりがみもしっかり貼ってあります。 宿の人たち、のんびり・・・引っかかれるよ~気をつけなね~ 少し、・・・しっかり無責任じやない?? 数年前、雪の中、山奥に捨てられてた猫君 山奥の、数件しかない温泉、 一軒一軒が離れ離れの温泉をえさを求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これもおいしい、シーフード。スープカレー

忙しくって・・・でも、何やってんだかの日々 とりあえず、日々を送りましょ。いつか、きっと それに、あと少しかも 一番大事なものだけ、見失わないように 日常は、強いから。 というわけで 丸ごと1匹のたら・・・ 捌いて残った、頭と背骨と背骨の周りお肉たち いつも、キムチなべじゃ芸がない・・・まるごと煮込んでシーフード…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほうぼう

丸ごと買ってきてくれたほうぼう、久しぶりに自分で捌いてみました。 半分は刺身に、半分はアクアッパに骨と頭は挙げて南蛮漬けにしてみました。 ユーモラスな外見に似ず、淡白で でも歯ごたえのある白身の刺身はとっても美味しかった。でも、アクアッパは・・・・・白ワインの選択ミスかな?妙に酸っぱいくって、・・・・・大失敗。淡白+歯ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かきの土手なべ

わいわいがやがや、煮えるのを待ちながら、大きな牡蠣に狙いを定めて、取り合いながら食べてた鍋物。嫌いな野菜がいつの間にか、取り皿に入ってたり。最後はうどんをいれたりオジヤにしたり・・・・・・子供のころの冬の風物詩。今は家族それぞれ忙しくって、たった3人なのに、全員でお鍋を囲むのが難しいこのごろ。 それでも、作りました牡蠣鍋。ぞれぞれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きんぴらごぼう

牡蠣ご飯とあわせたのがきんぴらごぼう。おこわのもちっとした食感としゃくしゃくしたキンピラ、お互い引き立てあって、食が進みます。 子供のころ、サッサッとごぼうをササガキにする姿にすごいなと思いました。刃物を自由にあつかえるのってかっこいいじゃないですか。でも、自分が料理するようになって、めんどくさいな~なかなか均一な薄さにできな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かきご飯

ついこの前まで、30度だったのが嘘のよう。すっかり秋、というかもう冬支度。コタツをだしてすっぽりはいって、こたつむりに変身。コタツには魔力があります。 バーベキューで殻つきの牡蠣を焼いて、熱い殻をもちながら、半生の身を汁ごと口に流し込むのって最高!! もっと食べたかったな・・・とぼやいてたら、かってきてくれた牡蠣ちゃん!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わたりがに

あいなめ釣るつもりがわたりがにが釣れてしまいました。残念ながら私はカニアレルギーで食べれません。でも、カニ大好き2人組にプレゼント。いつもはゆでてるのですが、今回は蒸してみました。2人組の言うことにはゆでるより美味しいとのこと。 海辺の風は本当に寒くなってきました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天気予報

さっきまでの夏のような天気がうそのよう、急に涼しくなって、少し雨が。 寒冷前線の動きが、リアルに体感できます。 朝のテレビの天気予報の解説どおり。 春から見始めた東北放送、朝の番組はなぜか斉藤さんの独自天気予報がメイン。 最初は、なんで天気予報ばっかりなんだろうと面食らってました。でも、面白い。 わかりやすいお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サバ

9月のはじめの仙台新港での釣果。生まれて初めて釣り上げた、サバ君ズ!! 海面をよく見てると、サバに追われた小魚がまず現れて、そのあと、並んでる釣り人たちが、サバを順番に釣り上げていきます。しばらくすると、あたりがなくなって、・・・またしばらくすると小魚が現れて。回遊魚なんだなって実感!ぐいっと引きが強くて、面白い。釣り上げても大暴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少しさっぱり海鮮ゴーヤチャンプル

やっと梅雨明け、・・・夏本番。 暑い夏、ゴーヤの苦味が食欲を誘ってくれます。でも、いつもの豚肉とあわせたゴーヤチャンプルってのも、芸が無いし。 少しさっぱりと海鮮ゴーヤを作ってみました。 豚肉より、ゴーヤの苦味が生きてるみたい。 材料、ゴーヤ、にんにく、ベーコン、蒸しホタテ、豆腐、卵 ゴーヤは、縦半分に切り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その手があったか!あと載せさくさくおんせん卵ピザ

一度包み焼きピザに温泉卵を入れて、大成功して以来チャレンジ続けていた卵載せピザ。 でも、焼きあがるまでにどうしても生地に卵の水分が入ってびちゃびちゃ!? 焼きすぎると、卵が固まりすぎて単なる目玉焼きピザになってしまう ピザーラのCMみて、目からうろこがポロポロ そっか、その手があったか あと載せなら、生地はさく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲良し

相変わらず なかよくくつろぐザリガニとドジョウ 小エビみたいだった頃からのドジョウとの同居で、なれちゃったのか、 うなぎのようにでかかったドジョウのパワーに圧倒されてた幼少のトラウマから抜け出れないのか、いまだ ドジョウに完全になめられてるザリガニ君。一度ウグイを入れたら見事に襲い掛かったから、魚=食料の野生の本能はまだ残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しわくちゃ小梅

この前 小梅で梅シロップに挑戦にしましたが、あとから本やブログで調べたら、私の作り方ってものすごく杜撰だったことが判明。 1、小梅は水分が少ないから梅シロップ作りには適さない。 2、梅は一晩水に浸してアクを抜く ・・・・・そういえば、最初に梅シロップ作ったときは、真面目に水につけたっけ・・・・ でも数週間後無事梅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひさしぶりのマンボウ

ひさしぶりに買ってきてもらったマンボウのお刺身。 今回は、冷しゃぶ風に、頂きました。 サラダ菜、レタス、貝われ、千切りのきゅうり サラダ菜やレタスの上にお好みの野菜と細かく裂いたマンボウ、たれは、酢味噌、ごまだれドレッシング、お醤油 癖のないマンボウにとってもあう食べ方でした。 (あっという間に無くなって・・・写真…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念・・・たらの木

残念・・・接木の成功したと思っていたタラの木、調子に乗って、せっせと芽を収穫して食べていたら・・・アラアラ 新芽がでなくなってしまいました。いくら待っても・・・出てこない・・・。 親木は鉢植えにしても、めげずに元気よく葉を繁らせてくれたから、”タラの木絶滅の危機”は免れたけど、少し残念。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわびと竹の子とグリーンアスパラの中華風炒め

”ひかえおろ~”ともったいぶって差し出されたコンビニ袋には鮑が!!すごい~。こぶりで可愛いサイズだけど5個も!! 今週は北海道産グリーンアスパラ頂いたり、ものすごく食べ物運がある週です。 家族でワイワイと鮑を殻からはずして鮑尽くしのスタート。 刺身、ステーキ、酒蒸し、どれもおいしゅうございました。 酒蒸しは、”大根の上に鮑を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダー

地植えから鉢植えに移したラベンダー、その影響か今年の花は小ぶりです。 今までは、物干し竿の真下に植えて、洗濯物に香りがつかないかな~と楽しんでたラベンダー。 今は縁側の横、、外を眺める時、ほのかな香り。 思いのほか、育てる手間がかからないハーブ達です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うめの収穫

一昨年は、枝が密生しすぎて、梅雨の間に実が痛んでしまった梅。枝を切りすぎて、ぜんぜん実らなかった去年。今年は久しぶりにいっぱい実りました。 まだ、青い小梅を梅シロップ用に収穫。 夏の元気の素、梅シロップ。漬け終えて、レシピ見てたら、梅サワー発見!!。梅酒の梅の替わりにお酢をつかえばいいとか・・・砂糖の量を控えるにはこっちの方が良…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ばら

訪れた家で咲き誇っていたバラ。深みのある赤が印象的。 宅急便の箱を開ければあふれるバラの花びら。 贅沢に湯船に浮かべて まるで王侯貴族 宴の後は ザルで掬って 大掃除 配管を詰まらせちゃったら大変だもの 君は覚えていてくれるかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more