テーマ:動物

温泉のトトロ

秘湯にいたトトロ。少し凶暴。なでようとしたら、引っかかれました。 猫に注意のはりがみもしっかり貼ってあります。 宿の人たち、のんびり・・・引っかかれるよ~気をつけなね~ 少し、・・・しっかり無責任じやない?? 数年前、雪の中、山奥に捨てられてた猫君 山奥の、数件しかない温泉、 一軒一軒が離れ離れの温泉をえさを求め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仲良し

相変わらず なかよくくつろぐザリガニとドジョウ 小エビみたいだった頃からのドジョウとの同居で、なれちゃったのか、 うなぎのようにでかかったドジョウのパワーに圧倒されてた幼少のトラウマから抜け出れないのか、いまだ ドジョウに完全になめられてるザリガニ君。一度ウグイを入れたら見事に襲い掛かったから、魚=食料の野生の本能はまだ残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイカワ・・・無事1年過ぎました

去年、釣り上げられて来たオイカワ君。金魚との同居生活も無事1年が過ぎました。最初は、よく水槽から飛び出ようとしてましたが、もう慣れたのか、最近は優雅に水槽ライフを送ってくれてます。 金魚すくい出身の金魚たちがどんどん大きくなってるので、比べるとなんか小さくなってるように錯覚してしまします。 昨夏は水温の上昇とともに、金魚やウ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さると混浴!?露天風呂

福島の土湯温泉の露天風呂。入り口で、50年前のレディーたちが大騒ぎ。何かなと思えば、急な寒さに耐えかねたのか、猿が露天風呂に!!! フラッシュで逃げていったけど・・・・
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

オオクワガタ(羽化成功)

羽化不全が続いていたオオクワガタの雄、やっと羽化成功しました。長かった梅雨がやっと開け、すこし湿度が低くなったせいでしょうか?とにかくうれしい。羽化前後数日の湿度が問題なのかな???
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ羽化不全

今年、我が家で生まれたカブトムシ。クワガタの雄と同じように羽化不全が見られます。角が曲がってます。 生まれるってこと、大変なことなんだね。卵から孵化、蛹から羽化、いくつものハードルをくぐって。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

羽化不全:オオクワガタ

羽化してしばらく経ったオオクワガタの雄。だんだん羽の色が濃くなって来ました。でも顎の動きに異常が・・・・片方の顎が動きません。とりあえず1匹だけで飼育して様子を見ます。とにかく今年は雄の羽化不全が多発してます。湿度対策に人工蛹室に移す事にしましたが、どうなるかな。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世代を超えた抗争

世代を超えた抗争!! 太古の時代、色々なイラストを見ると、巨大なトンボや昆虫が空を舞ってる。まかり間違えば・・恐竜とカブトムシの抗争が見れたかな? でも、外骨格の生物は地球の重力では巨大化できなかったはず。 手の中に納まるからカブトムシって可愛いのかも? お散歩の途中に捕まえて、手の中に入れて運びました。盛んに角で突付かれな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシの交尾

旅先で捕まえたカブトムシ達。100円ショップの狭い飼育ケースでごめんね。パパにこんなに獲れたよと報告したら、大きなケージに移すからね。・・・・ちょっと、なんでオス同士で交尾してるの???メスの上にオス1、オス2。メスとオスの位置がずれてるじゃない、どう見てもオス同志交尾してる。3重の塔の一番上のオスは交接器まで出してる・・・・なんで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

クワガタの幼虫2

去年の冬のクワガタの幼虫。 この長梅雨、水浸しの森の中、朽木の中の幼虫やさなぎはどうしているのかな。何らかの防御機能を持っているのかな? 湿度と蛹室の位置はなんらかの関係あるのかな?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオクワガタ(羽化不全)

今年は長梅雨で湿度が多いせいか、オオクワガタ、特に雄に羽化不全が見られます。このオオクワガタは内羽と後ろ足がおかしくなっています。自然の状態ではどうなんでしょう? クワガタの幼虫が住み着いた朽木、水浸しでしょうね
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

くわがたの幼虫

おいしいじやがいもつくりに貢献してくれたクワガタ虫のさなぎ。 さなぎってまったく動かないと思っていたのですが、クワガタ虫のさなぎ君は時々お尻を振ってくれます。なんか可愛い!
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

じゃがいも蒸し

とれたてジャガイモ料理その2 2つめのプランターのジャガイモも枯れたので、掘り起こしました。数は多くないけど、前回より大き目のジャガイモが取れました。大きさはまちまち。小さいものは小石ぐらい、全部皮を剥くのもメンドクサイ。前回より少し大きいから、揚げるのも時間がかかりそう。・・・・・蒸して見ました。お箸をさして蒸し加減を確認しなが…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

うぐい

金魚と同化して、金魚以上に逞しくエサを食べていたウグイが今朝起きたら全滅していました。 昨夜は、熱帯夜、寝苦しくって、家族みんな氷枕を使ってもなかなか寝付けませんでした。うぐいもこの急激な温度変化についていけなかったのかしら? オイカワがまだ元気なのが救いです。 淡水魚の水温管理ってどうすればいいのかな? 真夏、ニュースで動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれオイカワ君

金魚と同居生活を始めて、1ヶ月過ぎたオイカワ君。後から仲間に加わったウグイ君達はすっかり金魚化して逞しくエサ争奪戦に加わってるのに、おっとり優雅なオイカワ君、やっぱり君は高貴な生まれ? エサ争奪戦、空中戦を制したのは鉄砲魚(それともとびうお)に進化しつつある金魚。地上戦を制したのはウグイ。あくまで、水流に忠実にエサを待つオイカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金魚の美学

ガラス張りの水槽が無かった頃 上見の美を追求するため品種改良されていった金魚。・・・そうだったの、どうりで、確かにぷっくりした金魚が白い陶磁器の器で泳ぐさまは想像するだけで愛嬌がある。 コメット、彗星のように長い尾を優雅にたなびかせるのは 近代、アメリカで品種改良された金魚。今のガラス張りの水槽にはこちらの方が合うような気がする。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

孤高のオイカワ

近所の川出身のウグイも増えて金魚の水槽はにぎやかに。 ウグイ達は早くも金魚になじんで、エサの取り合いに混ざりだしました。でも・・・オイカワ君は孤高に、あくまでも浄水装置の作り出す水流に逆らって泳いでます。やっぱり気品があるな~~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カブトムシ

昨日からカリカリ妙にうるさかった飼育ビン。へんだな~と見てみれば、もうカブトムシが羽化していました。まだ6月なのに。 よっぽどお腹がすいていたのか、昆虫ゼリーに取り付いたまま。 お誕生日おめでとう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お散歩

ハムスターメモリーのつづき お散歩ハムスター 赤い首輪可愛いでしょ でもね、、、   ハムスターは縄抜け名人・・・こんなのすぐ取れちゃう おまけに、、、   齧りんぼ名人・・・・う~んちょうどいい齧り心地 あっという間に・・・・・ なにものにも縛られないのがハムスター 天然ボケでも、わが道を行く!!…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

うさぎと視力

その昔、野菜がキライな私に、父は ニンジン大好きウサギさん 赤いお目々はニンジン色 ニンジンいっぱい食べたら ウサギさんみたいに赤くて綺麗な良いお目々になるんだよ。 良いお目々 欲しかったら ニンジン食べてごらん と話してくれました。 確かにニンジンにはカロチンが豊富なはず。 カロチン、ビタミンAは目に良…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

跳ぶ!オイカワ

金魚との同居生活を始めたオイカワ君。 長い尻びれ、尾びれにメタリックで綺麗な婚姻色、夜店の金魚すくいの金魚より優雅で綺麗。昔 5匹1000円で買った金魚の1匹の尾びれがどんどん伸び、優雅に水槽の中を泳ぐ姿から、由緒正しき金魚と勘違いされてたことがあるました。 オイカワも、近所の川出身とは思えない気品があります。 数日 大人…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ヤギからの脱出

エサも無くなって、服を齧られるだけになったので、柵から出ようとしたら、ヤギも気配を察したのか、たった一つしかない出口で通せんぼ! このだだっ広いSA付属施設には人影もまばらで、助けを呼ぼうにも~~・・・・あ~楽しかった。 昼食をとる予定でしたが遊びすぎて、時間オーバー。売店の天然酵母パン買って、車中での昼食となりましたが・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎ恋し!?

SA付属のミニ動物園にはウサギもいます。 そう・・・最初はうさぎにエサをあげるつもりでした。うまくいけば、抱っこして、記念写真なんか撮りながら。でもその夢は、ウサギ、ヤギ共通一袋100円のエサの袋を破った瞬間ついえました。 背後から、にたにた瞳のヤギが・・・・あのヤギの横棒瞳は視力悪いのか、それとも嗅覚優先なのか、もうエサがなく…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

動物注意

にこにこ・・にたにたした瞳で近づいてくるヤギ。 エサを高く掲げてじらして遊んでいたら・・・みごとに顔面にパンチがヒット!!いまでも愛読している漫画、動物のお医者さん(佐々木倫子著:白泉社)のひつじのプルプルのチョキパンチの話は実話なんだろうなって実感した一瞬でした。一袋100円のエサを手にしたが最後ヤギの追跡は続きます。こんなに高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やぎ

高速道路のSAの付属施設のミニ動物園にいたヤギ。(広大な付属施設、釣堀、キャンプ場など等・・・ここ日本?) 黒目が横棒みたい、なんかニコニコに見える瞳で近づいてきて、エサを強奪していく・・・・ヤギ恐るべし!
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ふぐ・・・ふぐのぼり!?

腹の立つこといっぱいあるね さあ お外で おさんぽ お日様いっぱい浴びて ストレス解消ふぐのぼり!? 気持ちが治まったらふぐご飯召し上がれ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おいかわ

釣れたよ~友達と息を切らせながら帰ってきたチップ君。 大きな綺麗な魚に得意そう。 図鑑で調べたら、オイカワ、もともと琵琶湖や淀川水系にいた魚。 懐かしい、琵琶湖の魚!? 湖産仔鮎の放流で広がったのかな。 でも、水遊びしながら捕まえた魚に、おいかわは確かいなかったはず。 こんなに色が綺麗で、尻ひれも長い魚なら捕まえ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ザリガニ

すっかり大きくなったねザリガニ君。 小さかったはさみももう立派。 えさいっぱいもらってても、やっぱり狩がしたいの? でも、不思議、もう勝てるはずのドウジョウがやっぱり苦手。 小さいときから一緒だったから? 愛情、それとも幼少期のトラウマ 小さい頃ドジョウに負けてたものね 閉ざされたバトルフィールド
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more